読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙くじらと野原のかえる

こどもとわたし、宇宙船・地球号での日々で想うこと、感じること

5歳児の観察力、見立て力、そして…のせられやすさ(笑)

3月もあと3日で終わり。

4月からはついに息子も年長クラス!

保育園での一番のお兄ちゃんになるわけです!

 

まじかよ!

信じられん!



まだ足下覚束ない、よちよち歩きの息子を抱っこして入園式に臨んだあの日が懐かしい。あれからもう4年かあ。
ちっちゃかった息子もでかく固くなりました。

今では罵詈雑言もうまく話せるようになり、最近、息子達のクラスで(主に男子の間で)はやっている言葉は

 

「ババクソウンコ!」

 

いやあもう、どれもこれもうんこですやん。

3連発させなくてもええやん…。

でもそれを、

なんて嬉しそうに、楽しそうに叫ぶんでしょう♪息子よ…。

 

巷ではうんこドリルなるものが発刊され、ヒットしてるそうですが、

息子を見てると、ほんまに人間ってうんこが好きなんやなあ…と思います。

私も息子にのせられて「ババクソウンコ~」なんて叫ぶと、あっ…妙に快感が…。

 

ほかにも何かに付け「バカヤロウ」と言う息子。

「あんまりバカヤロウ、バカヤロウって言っていると、ビートたけしになるよ!」

と思わず言って

「いや、待てよ…ビートたけしになれるなら、それはそれでスゴイでないか!」

と思ってしまい、まあ、いいか…と今のところは息子の「バカヤロウ」発言もちょっと様子見。

今までの息子見てると、ある時期が来たら、それまでやっていた、端から見たら「問題?」っぽい行動言動もおさまるようですから。

 

 

おっと話しがずれました。

 

 

さてさて、この前の日曜の夜、テレビでサスケ、放映してましたね。

あの、アクロバティックなアスレチック装置を時間内に攻略する、あれです。

泥池に池ポチャしたらアカンあれです。

 

 

息子、たぶん初視聴ですが、すぐにテレビの前で動かなくなり

口からとんがらせて集中モードになって見入っていました。

(赤子の頃から集中すると口がとんがります。)

 

私は個人的には樽美酒がツボでした。

ファーストステージを途中まですいっすい進んで、

「すごい、樽美酒!行けた!!!」

と会場のほぼ全員に思わせたところでの落下です。

ご本人すら一瞬何が起こったか分からない様子。

あの落ち方は流石としか言えない。

あんな最後の最後での気の緩みからの落下って、なかなか見れないよ!

それを見せてくれた樽美酒、すばらしいです。

ゴールした人もすばらしいが、あのタイミングで落ちる樽美酒、持っている…!としか言いようがない。

 

 

さてさて、周りの大人達がなんやかんやと喋りながら盛り上がって見てる中、息子は沈黙保ち集中モード。

 

 

f:id:i-yumiko:20170328025055j:image

 

息子がじっとしてるなんて珍しい…。

 

しかしです。

 

ついに時が来ました!

 

彼の中でついに何かのスイッチが入った!

 

突如、ゴ○ブリのように素早く動き出す息子!

(息子、ごめんよ!でもほんとにあの機敏さ、俊敏さ、ゴ○ブリのごとくなんだもん!)

 

f:id:i-yumiko:20170328025102j:image

 

すごい勢いで部屋の中のクッションやら座布団やらかき集め…

すんごい勢いで床に並べ始める。

 

なんだ、いったいなにが起ころうとしてる?息子よ!

 

しばらく動き回った後…

室内を見渡して「ふう…」と一息つける息子。

 

f:id:i-yumiko:20170328025117j:image

 

どうやら完成したようです。

 

でも、何が?

 

部屋の中はこの段階で、まあまあグッチャグチャです。

端には押しやられたおもちゃが転がり、部屋も廊下もクッション、座布団が散在…。

あああ……。

 

しかし、息子のなにかのやる気スイッチが入っている以上、

親としては見守るべきところ!

 

で、ても…

これからいったい何をしようというの…?息子よ…。

 

ついに時は来ました!

 

 

ソファの上に

漢の目をして立ち上がる息子…

ラオウかよ…。

 

 

そしてっ!!!!

 

 

f:id:i-yumiko:20170328025122j:image

 

 

トオッ!!!!

 

 

飛んだーーー!!!!

 

リヴァイ顔で、飛んだーーーー!!!

 

 

 

床はドロ池。

クッション、座布団は飛び石。

己の跳躍力のみを頼りに、

無事に池に落ちずにゴールできたら成功!

 

彼なりのサスケ装置だったのです。

 

 

トォッ!

ウリャッ!

 

うおっ、しまった!

…危ないところだったが、成功…(なぜか小声でぶつぶつ言うとるよ!)

 

 

なんて独り言を言いながら、サスケの挑戦者になりきって、延々と跳躍していたよ。

 

(最終的にはパンツ一丁になり、彼は飛んでいた。)

 

その姿はまるで

立体軌道装置で鳥のように飛び、

巨人のうなじを削るリヴァイ兵士長

のようでした…。

 

 

どこか立体機動を習わせてくれるとこ、ないっすかね…?

けっこういい働きすると思います、うちの息子…。

 

 

ところで進撃の巨人、アニメ2期が間もなく始まりますね!

 

別冊マガジン本篇でエルヴィンが亡くなってしまい、しゅんとなったところに

ユーリ!!!on Iceが私のハートを奪ってしまったので、進撃への関心が薄れていましたが、アニメ2期の放映は楽しみです(^ ^)